伊藤の髪の豆知識シリーズ

   2018年04月05日

伊藤の髪の豆知識シリーズ

斉藤有紗編集ミニ.jpg

今回はちょっとした、髪の豆知識をご紹介します
年齢とともに白髪が増えるのは仕方のないことですが、まだ若いのに白髪が目立つと気になってしまいますよね。白髪の原因は加齢や遺伝だけではありません。毎日の生活習慣が白髪の増加を促進させてしまうこともあります。
そして、気をつけたいのがヘアスタイル! 白髪の増加を後押ししている可能性も。
そこで今回は、白髪が増える原因と、毎日続けると白髪が急増してしまうヘアスタイルを3つご紹介します。
髪の毛の色はメラニン色素です。髪の根元にあるメラノサイトで色素が作られ、髪に色をつけています。メラノサイトが正常に働くには血液からしっかりと栄養を受け取ることが必要です。血流が悪くなると栄養不足になり、メラノサイトの働きが弱くなるので髪に色をつけられず、白髪ができやすくなるのです
毛根周辺に負荷がかかったり、頭皮細胞が傷つくことでメラノサイトが正常に働かなくなることもあります。頭皮の血行を妨げるヘアスタイルや、頭皮に負荷をかけるヘアスタイルは、毎日続けることで白髪につながってしまうので注意が必要です。
毎日続けると白髪の増加につながるヘアスタイル3つ
(1)いつも決まった分け目で髪を分ける
肌と同じで、紫外線を浴びることで頭皮もダメージを受け、メラノサイトが正常に働かなくなります。いつも同じ場所で髪を分けているとその部分の頭皮細胞が集中的に傷つくので気がついたら分け目部分に白髪が生えているなんてことにも!

(2)髪をキツく結ぶポニーテール
ポニーテールも注意が必要です。髪をキツく結びすぎると頭皮が引っ張られ、毛根や周辺の皮膚のダメージにつながります。毎日キツく結んでいると引っ張られている部分は白髪が生えやすくなります。

(3)頭の形にフィットしないカチューシャ
頭の形に合わないものや、買ったばかりのキツめのカチューシャは気づかないうちに頭を締め付け、頭皮を圧迫し、血行不良や頭痛、ストレスにつながります。
頭皮の血行不良やストレスは白髪を引き起こす大きな原因になります。

続けると白髪が急増してしまうヘアスタイルをご紹介しました。ポニーテール以外でも、アップスタイルの多くは頭皮が部分的に引っ張られるので、帰宅後は早めに髪をほどき、頭皮マッサージで頭皮の血行を促進すると効果的です。ぜひ実践してみてください! 店長 伊藤裕介

Euphoria【ユーフォリア】aoyama    伊藤 裕介

日時:2018年04月05日 14:14 | パーマリンク