オススメカラー☆

   2018年05月14日

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます☆
 
トップスタイリストの戸田です♪

本日は白髪染めとオシャレ染めの違いについて書いていきます!!

最近お客様からのご質問で多いのが

「白髪染めとおしゃれ染めの違いって?」

「白髪が生えてきたら白髪染めにしないといけないのか?」

「白髪染めって暗い色しかできないのか?」

です。

まずカラー剤から説明いたします。

1剤と2剤と呼ばれるものを使用の直前に混ぜることで、

『脱色(ブリーチ)』と『色を入れる(染毛)』を同時におこないます。
 

ヘアカラーの構造的には「髪の毛の色素を脱色して、そこに染料を入れる」ということにおいて、

「おしゃれ染め」と「白髪染め」はそんなに違いがありません。

ですので、

白髪を染めることが出来る暗めのヘアカラー=「白髪染め」

色を楽しみながら黒髪を明るめのヘアカラー=「おしゃれ染め」

 と思われている方も多いと思いますが、


ただ染料の中に「多くブラウン入っている」カラー剤が白髪染めになります。

なので普通のおしゃれ染めのカラー剤に「暗めのブラウン」を混ぜたらある程度の白髪は染まるようになっているのです。

もちろんポイントだけ白髪染めをすることや

おしゃれ染めと白髪染めのカラー剤を混ぜて施術することも可能です☆

つまり、昔のような

「白髪染め」=「真っ黒しか染めることができない」

というイメージをお持ちの方がいらっしゃいますが

そんな事ないです!!

ブログ画像
こちらは実際にお客様を白髪染にオシャレ染めを混ぜたものや

ポイントで白髪染めをしているものです☆

ハイライトもオススメなので是非お試し下さいませ☆

『どっちで染めた方がいいかわからない...』

という場合はお気軽ににご相談下さいませ☆

Euphoria【ユーフォリア】GINZA GRANDE    戸田 俊太朗

日時:2018年05月14日 16:47 | パーマリンク