ブログ|池袋の美容室、美容院 Euphoria【ユーフォリア】池袋東口駅前店	池袋の美容室、美容院 Euphoria【ユーフォリア】池袋東口駅前店

WEB予約

TEL:03-5979-7151

ブログ|池袋の美容室、美容院 Euphoria【ユーフォリア】池袋東口駅前店	池袋の美容室、美容院 Euphoria【ユーフォリア】池袋東口駅前店

BLOG

ブログ

石橋 怜大 石橋 怜大 TOP STYLIST/カラーマイスター

ダメージなしでハイライトを楽しもう♪

カラー

2020.04.18

こんにちは、Euphoria 池袋東口駅前店 の石橋です。

 

皆さんは、どのようなカラーに憧れますか?

定番のやってみたいカラーと言えば『透明感』『立体感』というワードが出てくるのではないでしょうか?

そう言ったカラーをオーダーした場合、ハイライトをご提案された事はありませんか?

でもハイライトをする際に多くはブリーチを使用する為、髪のダメージしてしまうので躊躇してしまいますよね。

 

そこで【ブリーチなしハイライト】をご紹介させて頂きたいです。

今回は、ブリーチなしでのハイライトについて、

またブリーチなしハイライトでどのようなカラーが出来るのか、

ブリーチありなしのメリットなどもご紹介しています。

ブリーチなしハイライトって?

ブリーチなしハイライトとは、

名前の通りブリーチを使わずに行うハイライトカラーです。

 

ブリーチを使わない事で、ダメージはもちろんありません。

ブリーチを使わずとも自然な透明感と立体感を出す事が出来ます。

自然な透明感、立体感という所がポイントです。

一見何もしていない様に見えるのですが、透明感と立体感は一目見て分かる。

ここが人気の理由なんです!

 

お仕事の関係で明る過ぎるカラーは出来ないという方が、多くいらっしゃると思います。

そのような方々に是非知ってほしいカラーです。

ブリーチなしハイライトを楽しむ!

さて、ここからはブリーチなしハイライトで

どのようなカラーが出来るのかをご紹介していきます。

自然な透明感と立体感を

薄っすらとスジ感が分かる自然なハイライトです。

透明感も立体感も自然に表現することが出来るので、ハイライトをやってみたいという方も周りとちょっとだけ違うオシャレなカラーをやってみたいという方にもオススメです!

縮毛矯正をしていてもハイライトを諦めないで

ハイライトをしてみたかったけれど縮毛矯正などをしている為、ダメージを気にして挑戦出来ていなかった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、ブリーチなしハイライトでしたらブリーチを使わない為、ダメージを気にせずハイライトカラーを楽しむことが出来ます!

ローライトで明るめのカラーでも立体感を

明るめのカラーでハイライトをしてみたい方は、ブリーチなしでは出来ないと思われるかと思います。

ブリーチなしハイライトでも明るめのカラーは出来ますが、やはりブリーチなしと比べてしまうとブリーチを使ったほうが綺麗にスジ感などがでます。

そこでハイライトの線の部分をあえて暗めにします。

そうすることによって周りのカラーをより引き立てて立体感のあるカラーにブリーチなしですることが出来るのでオススメです!

ブリーチなしハイライト ~レングス編~

レングス別にブリーチなしハイライトをご紹介致します!

それでは、レングス別に見ていきましょう!

~ショート編~

ショートスタイルにブリーチなしハイライトのオススメなのは、こちらのスタイルです!

表面にメインでハイライトを入れて襟足はあえてハイライトを入れず陰影感をつけます。

ブリーチなしハイライトの良いところは、派手過ぎずに自然に柔らかなカラーを表現出来るところなのでメリハリをしっかりつけてあげます。

そうすることによってブリーチなしハイライトとショートスタイルの良いところを引き出してくれます。

~ミディアム編~

ミディアムスタイルにはブリーチなしハイライトの良さを最大限に発揮できる周りとはちょっと違う、少しだけオシャレなヘアスタイルがオススメです。

自然な透明感、立体感、柔らかさを叶えられます!

お仕事をしている方でも気軽に挑戦できるカラーです。

~ロング編~

ロングスタイルは、綺麗にスジ感が出てくれるようにハイライトを入れているのでストレートヘアでも可愛く見えるのが特徴です!

ストレートヘアだからこそ重く見えない自然な柔らかさと透明感を求めている方が大勢いらっしゃると思います。

ロングヘアの方は、長さがある分、綺麗なロングヘアを求めてカラーをしてない方も多くいらっしゃいますのでそんな方々に是非一度ご体験頂ければと思います!

ブリーチなしのメリット、デメリット

ブリーチありなしのメリット、デメリットは気になるところですよね。

主なブリーチありなしのメリット、デメリットをご紹介!

 

【ブリーチなしハイライトのメリット】

①ダメージが少ない

②色落ちしても金髪にならない

③派手すぎないちょっとしたイメチェンにぴったり

④お仕事上明るくできない方でも挑戦できる

⑤ハイライト後のカラーによっていつでも普通のカラーに戻せる

 

【ブリーチなしハイライトのデメリット】

①白っぽいハイライトができない

②ブリーチを使ったハイライトに比べると透明感が劣る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ブリーチなしハイライトは、お仕事柄明るくできない方、ダメージが気になる方でも自然な透明感、立体感、透明感といったカラーを実現できます!

色々な場所で褒められること間違いありません!

気軽にチャレンジが出来る人気カラーです。

 

ぜひ一度、お試しください。

 

 

 

すべてのお客様

【クーポン選びに迷ったら】あなたに最適なクーポンをご案内☆

このクーポンでWEB予約

WRITER

石橋 怜大

石橋 怜大

RYOTA ISHIBASI

TOP STYLIST/カラーマイスター

美容メーカー認定【カラーマイスター】取得☆カラーの事ならお任せ下さい!”独自の配合”で1人1人にあったカラーをご提案致します!皆様の生活の中に1つでも多くの笑顔を届けることが出来たらいいなと思います!心からご来店お待ちしております。

WEB指名予約